老害というか、フン害というか

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011/02
 三宅のハゲ以上の老害というか、フン害というか、金ババァ

 三宅のハゲのコバンザメというか、金魚のフンというか、のバァさんのこと。

 いや、憲法やら法律やら、なんやらかんやらが分かっている人に対しては、(不愉快な気分以外には)まったく何の害も与えないからいいですよ。滑稽な話しかしないので。

 しかし、普通にテレビを見ている人で、「年寄りの意見は聞かなきゃならん」という道徳を大切にする人たちに対しては、かなり危険性がある、取り扱い注意なバァさんだぞ。

             厳選したローン会社の紹介 (管理人運営サイト)
                私のサイトでは、独自の審査基準アンケートを実施して 
                   <安心>と<成功> の観点から厳選して紹介します。



 やっと正月の「言って委員会」の動画を見ることができたが、金ババァの発言たるや。

 「小沢は、自分が作った法律なんだから、抜け道を知っている。だから、検察は、証拠が集められなかった。それで起訴しなかったんです。」

 これは、私が以前書いた『小沢vs(検察審査会の背後の)検察』のとおり。
金ババァも、そこはちゃんと理解してるんだな。

 しかし、そこに続けてこうだ。

 「でも、検察が見逃しても、一般人の常識からいって、おかしい。おかしいんだから、一般人の常識として、起訴すべきだろう。」

 と、かしこそうに語った。指さしながら堂々というから信じちゃうでしょ?


 一般人の常識からいって、おかしい。うん、それは確かにおかしい。(倫理的に)汚い金なんだろうなと思う。

 しかし、結論は、「だから、起訴すべきだろう。」ではない。

 そうではなくて、「だから、それを取り締まる法律を、抜け道のない法律を、国会に作らせよう。」が、正しい結論だ。

 小沢氏を起訴するためにではなく、汚い金を集める全ての政治家をとっ捕まえるために。
   (ちなみに、新しく作った法律で、昔の事件を起訴することはできない)

 小沢氏は、法律の抜け道をうまく通った。だから、それを取り締まる法律はない

 それでも、「汚い金に違いないんだから、ともかくも刑事裁判にかけろ。」というのでは、そりゃ魔女裁判だわな。

 三宅のハゲも、そこんところは、さすがに分かっていると思ったんだがなぁ。

 ともかくも11年01月16日放送の「たかじんのそこまで言って委員会」は、半年ぶりくらいにおもしろかった。動画を探してぜひ見てみてください。
関連記事


  政治話以外の話は、これまでどおり、本家 29%の生活と7%の生活 で書いています。 よろしくお願いします。

  

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tokyostar.blog93.fc2.com/tb.php/13-08c3cb5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。