「千年に一度」? 「想定外」? 東日本大震災

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011/03
 マスコミが、福島第1原発の事故を起こした東京電力を擁護するかのように、「千年に一度」とか、「想定外」という言葉で、今回の東日本大震災を表現し始めました。

 しかし、ちょっと待ってください。

 なぜ、「千年に一度」と言われるのか。

 それは、千年前に、今回と同規模、もしくは、それ以上の大地震と大津波が、今回と同じ東北沖であったからです。(貞観地震

 これは、ほとんどの地震研究者が、認識を共有する事実です。

 よって、「想定外」では、ありませんでした。

             厳選したローン会社の紹介 (管理人運営サイト)
                私のサイトでは、独自の審査基準アンケートを実施して 
                   <安心>と<成功> の観点から厳選して紹介します。



 先日、書いたように、東京電力のホームページには、福島第1原子力発電所について、

 「過去最大の津波を上回る、地震学的に想定される最大級の津波を数値シミュレーションにより評価した」

としています。

 これは、東京電力が、嘘を書いていることになりますね。

 すくなくとも、「貞観地震」のことは、無視しているのです。 対策費用を減らすために。
関連記事


  政治話以外の話は、これまでどおり、本家 29%の生活と7%の生活 で書いています。 よろしくお願いします。

  

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tokyostar.blog93.fc2.com/tb.php/17-e7fc51d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。